作例集

作者: 谷6Fab店長

谷6Fabロゴ入りアルミニウム名刺入れ

無印良品のアルミニウム名刺入れに、谷6Fabを代表するふたつのデジタル工作機械を使い、それぞれの方法でロゴを入れました。


材料は無印良品製品

今回加工したものは、無印良品のアルミニウム名刺入れです。無印良品の製品はほとんどが無地でFabとの相性が良く、パーソナライズが自由にできます。今回はこのアルミニウム製品の独特の性質を利用したいと思います。

レーザー刻印でモノクロのロゴ。

アルマイト加工(参加費膜処理)された表面にレーザーを当てると変色をおこします。この性質を利用し、ベクターデータのロゴを使って、レーザーで塗りつぶすように表面に照射し、刻印を行いました。

UVインクでカラーのロゴを印刷

もう片面はUVインクプリンタによる印刷です。

カラー、白、透明インクの全てを使用しています。白インクは白おさえに使っていますが、中央のキューブ部分だけ抜いていて、アルミニウムの反射を活かした金属表現を行なっています。さらにその上に透明インクで保護しています。

名刺交換のついでに見せることで、谷6Fabで行える加工の説明ができるように、この名刺入れの加工を行いました。

こちらは店長専用のオリジナルアイテムですが、もちろん同様の加工をお客様にも行っていただくことができます。加工するアイテムと、印刷や刻印したい原稿(画像またはIllustartorなどのベクター形式ファイル)をお持ちのうえご来店下さい。